スクランブラー#4

2016.03.19

Work Flow, DUCATI, Work Flow, Gallery, メタルキャンディ

RIMG1936

スクランブラーのタンクサイドカバーです。

こちらの部品はヘアーライン入りのメタルフラッシュで塗装します。

純正からアルマイト処理されているアルミカバーなのですが、ベース色にあったメタル感に塗装します。

 

下地処理です。

DSC_0458

アルミ素地なのでアルミ専用のプライマーを塗装してメタルフラッシュのベース色の塗装となります。

DSC_0469

メタルフラッシュのベース色です。

ベース色を70℃で一時間強制乾燥させます。

グランツの場合は強制乾燥させたら一日置いてからメタルフラッシュの塗装を行います。

より高輝度なメタル感に仕上がります。

DSC_0483

DSC_0485

DSC_0484

このように仕上がりヘアーラインを付けていきます。