スクランブラー#2

2016.03.17

Work Flow, DUCATI, Gallery, DUCATI, Work Flow

RIMG1898

このように下地作業も終わり不具合箇所はすべて修正またはサンディング剥離を行いました。

この後はプライマーのと塗装からサフェーサの塗装作業となります。

RIMG1899

RIMG1900

RIMG1913

プライマーの塗装です。

防錆効果と密着性を高めます。

RIMG1926

サフェーサの塗装です。

基本ここまでが下地作業となります。

次は塗装作業となります。