FXSB#1

2016.03.11

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

RIMG1231

2015年モデル FXSB ブレイクアウト。

社外ショートリヤフェンダーを純正色「ハードキャンディークイックシルバーフレーク」で塗装します。

スチール素地でつなぎ目の溶接部位や、全体的に表面が歪んでいたりと修正が必要とされます。

材質に合わせ専用のパテで成形していきます。

RIMG1290

スプレータイプのパテを塗装するのもよいのですが、あまりにヒズミが深かったので通常のパテ成形で形を整え面を出しました。

RIMG1289

ボルト締めする部位は基本パテはつけません。

締め付けの際に割れてしまうリスクが非常に高くなってしまいます。

DSC_0270

サフェーサの作業も終えこのように下地処理ができました。

DSC_0269