ホイール修正#2

2015.11.02

Work Flow, BMW, Work Flow

損傷部位をできるだけ滑らかにサンディングし、アルミ専用のパテを使い修正していきます。

アルミ部位を削りしすぎてしまうとホイールバランスが崩れてしまうので要注意です。

RIMG0656

RIMG0658

RIMG0660

修正作業が終わりサフェーサの塗装となります。

DSC_0137

サフェーサの塗装終了です。