ツアーパック #2

2014.07.18

Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

DSC_0817

FRP樹脂を盛っていき、乾燥したらその形に成形します。

今回は広範囲に樹脂を盛り付けました。

その後、FRP専用のパテで部品の形状に合わせ仕上げてゆきます。

DSC_0818

DSC_0819

樹脂をしっかりと盛っても、研いでいくと巣穴が出てしまいます。

その巣穴をパテで埋めます。

パテの許容範囲を超えてしまう巣穴に関しては、手間だけれどももう一度FRP樹脂を盛ります。

DSC_0820

サフェーサをペイントする前にスプレーフィラー(スプレーパテ)をペイントします。

ペイントすることにより細かな巣穴やヒズミを埋めていきます。

DSC_0821

ほぼ全パテになってしましました。

DSC_0822

ボトムの方が程度が全然よかったです。

DSC_0823