スムージング加工①

2013.10.12

Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

SONY DSC

今回のスムージング加工は、

「V-ROD」リヤフェンダー

テールランプのところをスムージング加工です。

SONY DSC

テールランプの部位をカットし、それに合わせ鉄板をカットしながらリヤフェンダーの形に鈑金します。

そして形がリヤフェンダーとしっかりと合ったら、溶接作業です。

はじめは点付けをし、ヒズミを防止します。

点付けが終わったらしっかりと溶接して行きます。

DSC_0004

溶接を行いその後、あるもの(これ企業秘密です)を使い縁を再度溶接します。

その後パテ成形して行きます。

DSC_0011

パテ成形も終わり、旧塗膜もしっかり裏表と剥離し

下地処理が終了です。