ドゥカティ899パニガーレ

2019.08.16

Gallery, DUCATI

ドゥカティ899パニガーレ。

フロントカウル、フューエルタンク、サイドカウル、アンダーカウルにブレーキオイルを付着、シミになってしまい修正ペイントしました。

すぐにふき取ってしまえば、磨きだけで済むのですが時間をおいてしまいと、塗膜に浸透してしまい下地まで達してしまいます。

このパーツは下地まで達してしまった為、塗膜をすべて剥離して下地から塗りなおしました。

ガソリンよりブレーキオイルの方が、たちが悪いんです。

 

 

 

広丘自動車研究所

http://www12.plala.or.jp/hirooka/

グランツランニングページ

https://glanz-paint.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story