外装部品のレストア#2

2019.04.04

Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

引続きサドルバックの下地処理です。

ここまで塗膜をすべて剥離してしまいます。

サンディングしながら剥がしていくのですが、エアー工具が使える平面などはどんどん使って剥がして行き、工具が入らない所は手作業で地道に落としていきます。

 

 

 

ハーレーダビッドソン奈良

http://harleydavidson-nara.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

穴埋めしたトップとボトム

FRPパーツはプライマーなどペイントする必要がないんです。

直接サフェーサをペイントします。

パーツによってはサフェーサーの前にスプレーパテをペイントするパーツもあるんです。

これで下地作業は終了です。