インダストリアルグレーデニム

2019.02.18

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

ロアフェアリング。

インダストリアルグレーデニムでペイントしました。

このマット感を出すの少し大変なんです。

デニムクリヤーをペイントし終わり、焼付乾燥をスタートするまでの間や、その時のブース内の温度から始まります。

初めの20分は50℃で乾燥させて、その後60℃で40分乾燥させると良いマット感に仕上がります。

また、夏場と冬場では温度のかけ方が変わってくるんです。

マットペイントは色々と気を遣うシーンがたくさんあるんです。

 

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story