穴埋め(スムージング)

2018.06.23

Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

RIMG3827

リヤフェンダーに開いているウインカーステーの穴「4箇所」を穴埋めします。

両端は穴が開いていてプレスで形まで作られています。ここのクボミもスムージングします。

スムージング=表面をスムーズにします。

スムージングはビジュアル的なもので、目立つ凸凹やオブジェクトがなくなるため、すっきりとしたフォルムになります。

 

ピットインハーレーダビッドソン

http://www.harleydavidson-pitin-hd.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

RIMG3881

溶接しながら穴埋めをしていきます。

RIMG3882

RIMG3895

若干クボミをつけて溶接部分を削り落として形作ります。

RIMG3896

RIMG3897

RIMG3914

あとはパテでフォルムを作っていきます。

RIMG3922

見えないところですが裏面もしっかりと処理を行い、溶接痕をなくします。

RIMG3926

RIMG3933

サフェーサーをペイントしてスムージング終了です。

裏面もご覧の通り穴埋めしたようには見えません。ここまでグランツでは処理を行います。

RIMG3934

DSC_2175

DSC_2174