XR1200オールペイント#1

2018.06.07

Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

XR1200 社外部品を使いオールペイントします。

タンクカバーにフロントフェンダー・シートカウルとテールランプブラケットとすべてFRP製品です。

FRPの下地処理からしっかりと行います。

成形上の合わせ面や不具合箇所をすべて修正していきます。

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

RIMG2298

RIMG2299

RIMG2304

RIMG2313

RIMG2308

少し熱をかけるだけで気泡ができます。

その部位は空洞がありこれを見つけて樹脂で埋めていかないと、夏場などボディー温度が上がった時に気泡が出てきてしまうため、粗探しみたいだけど大切な作業です。

RIMG2317

RIMG2321

RIMG2310

時にはこんな状態の時もあります。

このような状態の時はFRPマットを貼り修正します。

RIMG2320

よくある空洞です。

RIMG2322

RIMG2329

FRP樹脂で穴埋めを行い、FRP専用のパテで成形していきます。

RIMG2331

RIMG2335

RIMG2336

RIMG2338

RIMG2345

RIMG2347

見えないところですが修正します。

RIMG2348

RIMG2341

RIMG2343

パテ成形などが終われば、この後スプレーパテをペイントしていきます。