梅雨入り

2018.06.06

Private Blog

関東地方も梅雨入りしました。

これから雨とのお付き合いが始まります。

自宅に咲いた紫陽花です。雨が良く似合います。

 

「一般的に成人した人の体には、一日におよそ二リットルの水が必要だといわれています。加えて一人が一日に使う水の量は、平均すると二百リットルにも及ぶそうです。

家庭での水消費量のうち、お風呂とトイレでおよそ六割が使われ、その他にも洗濯、炊事、洗顔などで使われます。

日本では蛇口をひねると、いつでもきれいな水が出てきます。世界的に見ても降水量が多く水が豊かな国の象徴ともいえるでしょう。

その一方で、自然災害によって断水や給水制限が実施されると、その時だけ水のありがたさを実感する、という面があるのも事実でしょう。

人は単に(生きている)のではなく、自然に(生かされている)存在です。

地域によっては雨量の多い季節を迎えますが、(雨は嫌い、憂鬱だ)と思わずに、大自然の恵みである水に対して、感謝を向けていきたいものです。」

雨の日も明るく過ごしましょう。

(職場の教養 抜粋)