フロントフェアリング修正ペイント

2018.04.13

Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

RIMG2926

 

FLHTCU ウルトラクラシック・エレクトラグライド

フロントフェアリングのキズ修正とペイントです。

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

RIMG2929

フェアリングの左側に擦れキズがあり、一つは素地まで達している深いキズです。

RIMG2933

キズを研ぎ落してフェアリング表面を形状通りに修正していき、素地が出てしまっているのでプラスチックプライマーからサフェーサーとペイントしていきます。

DSC_1576

少し工程は飛んでしまいますが仕上がりました。

色は純正色の「ホワイトゴールドパール」でペイントしました。

お客様の予算の関係上、フェアリングのペイントはスポットでのペイントで行っています。

ホワイトゴールドパールをスポットでペイントして、クリヤーコートはカウル全体にペイントしてあります。

ゴールドラインはマスキングをしてペイントは行っておりませんが、まず見た目ではマスキングしたかわからない位のクオリティーで仕上がっています。

DSC_1577

DSC_1578

DSC_1579

予算的なものがあれば何なりとご相談ください。

それに合わせて作業できるものは極力ご対応させて頂きます。