サイドカーペイント#3

2018.03.26

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

DSC_1149

ペイント作業です。

色は純正色の「パールホワイト」でサイドカーボトム側は単色で、トップはラインが入ります。

ボトムは1回のペイント作業で終わるのですが、トップはラインが入るためパールホワイトをペイントしたら一度クリヤーコートを行いライン色「Burgundy/Med・Silver」をペイントして、仕上げのクリヤーをペイントします。

 

グランツ facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

DSC_1151

DSC_1150

DSC_1174

DSC_1175

DSC_1176

これでペイント作業は終わり、ブース内で焼き付けを行います。

FRPの材質などで焼き付ける温度は60℃に設定して、約90分間焼付け乾燥させます。

クリヤー表面もグッと引き締まります。