トライアンフ

2017.12.07

Gallery, Others

DSC_0469

トライアンフ スラクストンR

社外ショートフロントフェンダーを純正色「ディアブロレッド」でペイントしました。

単色で、しかもソリット地味なペイントかと思われますが、しかしフェンダーの材質はアルミ製品、それ相応のしっかりとした下地処理が必要とされます。

 

トライアンフ葛飾

http://www.totem-pole.co.jp/triumph/

RIMG0976

 

RIMG1027

RIMG1028

新品でも修正する箇所があります。

RIMG1029

はじめにアルミ専用のプライマーをペイントしてから、アルミ専用のサフェーサをペイントしていきます。

RIMG1035

DSC_0458

下地処理が終わってペイント作業です。

単色なので、ベース色ディアブロレッドをペイントしてクリヤーコートを行えばペイントは終わります。

そのあと、ブース内で焼き付け乾燥します。ちなみに乾燥温度と時間は、乾燥温度70℃、乾燥時間は60分としっかり焼付け乾燥させます。

パーツ温度はアルミ製品の場合60℃以上あがります。

材質によって乾燥温度をかえていきます。

 

DSC_0470

DSC_0471

色見本でお預かりしましたシートカウルです。