FXSB#2

2017.11.04

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

RIMG0032

 タンク表面を均等に均すとこれだけのパテ面積となります。

パテの選択もしっかりと行い(材質や用途に使い分けています)一つひとつの工程を確実に行っています。

仕上げのパテを使い形状に合わせて仕上げました。

 

ハーレーダビッドソン長崎

http://harleydavidson-nagasaki.com/

RIMG0033

RIMG0034

RIMG0035

RIMG0040

RIMG0041

RIMG0042

こちらはプライマーをペイントしたところです。

おもに防錆性や密着性を非常に高めます。

この作業を行うのと、行わないのとでは大きな違いが出てしまいます。

RIMG0045

RIMG0048

下地処理最後の工程サフェーサペイントになります。

RIMG0049