FLSTF#2

2017.09.01

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, 未分類

RIMG6404

各パーツの表面の処理を行い、ヒズミなどパテを付けて整えていきます。

パテは材質に合わせて使い分けます。最終的には仕上げパテで表面を仕上げます。

時には、スプレーパテ(専用のスプレーガンで吹き付けてパテを盛るタイプ)を使うことも有りますが、多くはFRPパーツの面出しなどに使います。

パテをいちいち付けて形を整えるより非常に楽なのですが、厚付けができないのが難点なのです。ヒズミを取るくらいであれば最高な材料です。

 

ハーレーダビッドソン湘南

http://harleydavidson-shonan.com/

RIMG6408

RIMG6410

RIMG6429

RIMG6430

RIMG6432 

裏の面はここまで仕上げます。

溶接の焼けもしっかりと取り除き(取り除かないとサビの原因になります)素地の皮を一皮むきます。

RIMG6445

RIMG6449

RIMG6450

RIMG6473