CBR400RR#3

2017.08.01

Gallery, 国産

DSC_0267

ペイント作業です。

残すデカールすべてマスキングを行います。この時、ペイントしてマスキングを剥がした時に「マスキングしてある感」をなくすため、細部まで気を使ってマスキングを行います。

ペイント後、マスキングしてある感は全くなく純正感を保っています。

 

この細かな作業が大事。胆です!

DSC_0269

DSC_0272

調色(色合わせ)したブルーをペイントしてデカール類のマスキングを剥がしたところです。

DSC_0273

マスキング感は全くありません。

DSC_0288

DSC_0289

この左右のデカールはグランツで製作したものです。

しっかりと寸法をとってプロッターでカットしましました。

DSC_0290

クリヤーをペイントして作業終了です。

DSC_0291

余談ですが、純正通りにカウルの裏面もマットブラックでペイントします。