ロードグライド#3

2017.06.16

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

DSC_0172

ゴールドフレークをペイントしてマスキングを剥がせば見えてきました。

本来のフォルム。

ここでクリヤーをペイントするのですが、仕上げのクリヤーではなくフレーク(ラメ)を埋めるペイントです。

フレークの粒子が粗くなればなるほど、クリヤーで粒子を埋める作業が多くなります。

(クリヤーコート →  強制乾燥 →  クリヤーの中研ぎ →  仕上げクリヤーコート )

最短でもこの工程がかかります。

 

ハーレーダビッドソン倉敷

http://www.harleydavidson-kurashiki.com/

DSC_0171

DSC_0170

DSC_0173

ラメの表面がザラザラしてますよね。これをクリヤーで埋めていきます。

でも一回の工程での塗膜は決められているので(厚吹きはNG)塗膜を守りながらクリヤーをペイントします。