パニアケース#1

2017.06.12

Work Flow, BMW, Gallery, BMW, Work Flow

RIMG8259

BMW R1200RT

左右のパニアケースリッドの修正ペイント。

立ちゴケや転倒してしまうとRTなどは、パニアケースがイッてしまいます。

こちらはまだ軽傷の方ので問題なくきれいに直ります。中には転倒時に横滑りでパニアが削られてしまっているのもありますが、ほぼそのような損傷も直ってしまいます。

モトラッドセントラル目黒店

http://www.central-motors.co.jp/shop/

RIMG8260

RIMG8261

RIMG8264

左側のパニアです。

どっちかというと左の方が軽傷でした。

RIMG8265

RIMG8266

RIMG8340

この状態まで塗膜を落としてしまい、パテで修正するところは修正していきます。

RIMG8341

RIMG8342

RIMG8343

RIMG8344

RIMG8345

RIMG8362

こちらはプラスチックプライマーをペイントしたところです。

材質に合わせてプライマーを選びペイントしていきます。(密着性が高まります)

RIMG8370

RIMG8376

サフェーサをペイントしてブース内で強制乾燥させて下地処理が終わります。

RIMG8378

DSC_0875 

サフェーサを研いでペイント作業になります。

純正色のチタンシルバーでペイントします。

DSC_0876