ビキニカウル#2

2016.11.25

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

DSC_0803

このようにまんべんなく隅々まで下地処理を行います。「ポリカの場合このセクションすごく大切!」

スクリーンとヘッドライトリムは塗装しないのでマスキングします。このマスキングの作業は塗装中、何回か繰り返します。

DSC_0802

DSC_0804

プライマーとサフェーサーを塗装して下地作業終了です。この後ビビットブラックを塗装します。

DSC_0818

ラインの塗装です。そう!2015年モデルのローライダーに付けるビキニカウルです。

DSC_0819

この後クリヤーを塗装すればホボ終了です。

DSC_0829

最後の作業カウル裏の塗装です。ストラクチャー風のマッドブラックで仕上げます。

ここでもマスキング作業が入ります。

DSC_0830

DSC_0831

こんな質感で仕上げました。いい感じです。