ビキニカウル#1

2016.11.24

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

RIMG4126

ビキニカウルの塗装です。

今回のビキニカウルの素材は、FRPでもなくABS樹脂でもなく「ポリカーボネート」でできていまして、スクリーンと本体が一体化していました。

スクリーンはすでにスモークになっているため、作業中キズなどが付かないようにマスキングして保護します。

カウルの素材がポリカなのでポリカ仕様の下地処理を行い、ポリカ専用のプライナー等を塗装していきます。

RIMG4128

RIMG4129

ポリカーボネートはプラスチック系の材質の中で、塗装との相性が悪く密着不良をおこします。

でも、下地処理とプライマーの選択で密着性が高まります。今まで「剥がれた!」という事例は出ていませんのでご安心を!