CVO-ロードグライド ウルトラ#2

2016.10.25

Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Gallery, HARLEY-DAVIDSON-CVO, Work Flow

RIMG3909

カウルのサイド面に3センチ位のワレ。

裏の面までワレてしまっているのでブリッジ修正を行います。

RIMG3910

こちらは表面。

RIMG3913

このように熱電されたピンをワレた部位に溶かし入れてます。

RIMG3914

RIMG3915

RIMG3916

これで完璧に補強ができました。

RIMG3918

これもまた最強の接着剤を補強面に付けて再度補強します。

RIMG3919

表面も同じ作業を行います。