K1300Sサイドカウル修正#1

2016.10.06

Work Flow, BMW, Gallery, BMW, Work Flow

RIMG5050

BMW K1300S

サイドカウルの修正塗装です。

転倒してサイドカウルに擦れキズ。かなり深く傷が入ってしまいプレスラインも無くなってしまうくらいです。

RIMG5051

でもブリッジ補強を入れないで済みそうな損傷です。

RIMG5052

車体の重みがカウルにかかってしまったせいか若干クラックが入ってました。

RIMG5053

カウルの裏面はエンジンパーツが当ったのか外側に凹んでいます。

RIMG5057

修正個所を研ぎ均してABS素材と変わらない位になる補修剤を付けて修正します。

RIMG5060

完走するとホントにガチガチに硬くなり補強の役目にもなります。

RIMG5054

RIMG5055

RIMG5059

こちらも同様に。

RIMG5080

後はパテで形を整えて下地所業は終わります。

こちらはサフェーサを塗装する前の状態です。

RIMG5082

サフェーサの塗装前に密着性をよくするためにプライマーを塗装しサフェーサを塗装します。

RIMG5085

このように修正とサフェーサの塗装が終わりました。

塗装作業に入ります。