HARLEY-DAVIDSON

オールペイント#1

2018.05.22

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

DSC_1848

2018年モデル ヘリテイジクラシックを純正色「ボンネビルソルトパール」でオールペイントしました。

数か月後にはなりますが、年代別に純正色でヘルメットをペイントし販売していきます。(2018年モデル色からのスタートになると思います)

*アライ・ショーエイのジェット型ヘルメットを予定しています。

基本は単色設定での販売となりますが、別注で2017年以前のカラーやCVOやツートンカラーなど対応していきます。

このようにボディー色に合わせてヘルメットをペイントして、統一感を出してお洒落してみては。

 

ハーレーダビッドソン練馬

http://harleydavidson-nerima.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(続きを読む…)

純正色

2018.05.21

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

DSC_1621

ハーレーダビッドソンの純正色「ビッグブルーパール」

このビッグブルーパールは、パールホワイトをペイントするようなプロセスでペイントします。

パールホワイトは、「ベースカラーのホワイトをペイントし、トップカラーのパールをペイントして」パールカラーになります。

ビッグブルーパールもパールホワイトと同じプロセスで「ベースカラーのブラックをペイントし、トップカラーのパールをペイントして」ビッグブルーパールの色合いになります。

なのでペイントする回数が少なかったり、多かったりすると色目が変わってしまう色なのです。

細かく言ってしまうと、シンナーの量でもペイントする回数が異なる難しい色なんです。

 

ハーレーダビッドソン宮城

http://www.harleydavidson-miyagi.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(続きを読む…)

レジェンドブルー

2018.05.18

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

DSC_1744

トライグライドウルトラ。

フロワーボードを115周年記念から「レジェンドブルー/ビビットブラック」でペイントしました。

材質がFRPのため下地処理もしっかりと行います。

他のフロワーボードの下地処理の画像となりますがこちらです。↓↓↓↓↓↓

http://cpt-takatori.com/?p=16502

見えないところですが、裏面はマットブラックでペイントしてあります。

 

ハーレーダビッドソン茨城南

http://www.harleydavidson-ibarakiminami.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(続きを読む…)

日本上陸100周年記念限定モデル

2018.05.14

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

DSC_1678

ハーレーダビッドソン日本上陸100周年記念限定モデル。

その記念モデルFXDLに取り付けるフロントフェアリング(社外部品)を記念モデルカラーでペイントしました。

カウルのラインデザインは、フューエルタンクのラインデザインに似合うようにラインどりしました。

ラインカラーだけでも3色使っています。

 

ハーレーダビッドソン宮城

http://www.harleydavidson-miyagi.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(続きを読む…)

純正塗装(ブラックアイスパール)

2018.05.11

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

DSC_1738

2010年モデルのエレクトラグライド ウルトラリミテッド。

この年にしかラインナップされなかった「ブラックアイスパール」マジョーラカラー・カメレオンカラーみたいに見る角度で色が変化するんです。

ブルーからパープル、見る角度ではグリーン・ブラウンと色が変化する正にカメレオンカラーです。

当時、補修なので沢山のお仕事を頂きました。以前とは比較になりませんが、今でも「ブラックアイスパール」でペイントするお仕事を沢山いただいています。

この純正塗料も在庫たくさん持っています。

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(続きを読む…)

サドルバックエクステンション

2018.05.09

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

DSC_1632

サドルバックエクステンション。

ハーレー純正色の「ハードキャンディーブラックゴールドフレーク」でペイントしました。

フレークなので一度のクリヤーではフレークが埋まらず、2回に分けてクリヤーをペイントして仕上げていきます。

クリヤーコートの作業でも二日間かかります。

 

ハーレーダビッドソン モトロマン

http://www.harleydavidson-motoroman.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(続きを読む…)

トライグライド フロワーボード#3

2018.05.08

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

DSC_1447

完成です。

リヤフェンダーとのラインなどもピッタリと合いクオリティー高く仕上がりました。

フロワーボードの裏面はマットブラックでペイントしてあり、見えないところ細かなところですがこだわっています。

 

ハーレーダビッドソン テラカド

http://harleydavidson-terakado.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(続きを読む…)

トライグライド フロワーボード#2

2018.05.07

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

DSC_1396

ペイント作業です。

ベースカラーは2018年モデルの「ウィキッドレッド」で、リヤフェンダーとのつなぎ目の一部は「トゥイステッドチェリー」のツートンカラーとなります。

ちなみに左右のリヤフェンダーのラインなどを、フロワーボードに合わせるため左右のリヤフェンダーをお預かりしてライン取りを行いました。

 

ハーレーダビッドソン テラカド

http://harleydavidson-terakado.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(続きを読む…)

トライグライド フロワーボード

2018.05.02

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

RIMG3016

トライグライド社外部品のフロワーボードのペイントです。

まずは下地処理から始めます。ボード材質がFRPなので程度は良いとは言えずそれなりに修正などが必要とされます。

時にはFRPのマットを貼り付ける作業も出てきてしまう場合などもあり、同じ製品でもバラツキがあったりします。

 

 

ハーレーダビッドソン テラカド

http://harleydavidson-terakado.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(続きを読む…)

ヒートシールド

2018.05.01

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

DSC_1601

ヒートシールド・ヒートガード・まだいくつかありました

いろんな呼び方があるみたいです。その部品をボディーカラーに合わせてペイントしました。

2018年モデルの純正色「ウィキッドレッド」

以前も書きましたがこの色、当初はキャンディー系の色と思っていましたが、純正塗料が入荷してプロセスを見てみるとキャンディーのプロセスでなく、通常の2Pのプロセスでビックリしました。

2Pでこの色感が出るとは流石ハーレーです。一般の塗料では調色がすごく難しそうな色です。

あのマツダに使われている深みのある「ソウルレッドクリスタル」もカラークリヤーを使ってあの深みのある色を演出しています。

 

ハーレーダビッドソン テラカド

http://harleydavidson-terakado.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(続きを読む…)