HARLEY-DAVIDSON

インダストリアルグレーデニム

2019.02.18

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

ロアフェアリング。

インダストリアルグレーデニムでペイントしました。

このマット感を出すの少し大変なんです。

デニムクリヤーをペイントし終わり、焼付乾燥をスタートするまでの間や、その時のブース内の温度から始まります。

初めの20分は50℃で乾燥させて、その後60℃で40分乾燥させると良いマット感に仕上がります。

また、夏場と冬場では温度のかけ方が変わってくるんです。

マットペイントは色々と気を遣うシーンがたくさんあるんです。

 

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

100周年記念モデル

2019.02.12

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

100周年記念モデルは、日本に初上陸したハーレーである「MODEL9E」をモチーフとし、グレー基調のボディーカラーにピンストライプが入ったカスタムペイントをフューエルタンクと前後フェンダーに施した。フューエルタンクには日の丸をモチーフとしたグラフィックとシリアルナンバーもペイントされているんです。

今回はリヤフェンダーをペイントしました。

http://cpt-takatori.com/?p=19198#more-19198

先日ご紹介しましたリヤフェンダーの完成画像です。

 

ハーレーダビッドソン帯広

http://harleydavidson-obihiro.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

シングルシート

2019.02.09

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

ロードスターの純正シングルシートを純正色「コロナイエローパール」でペイントしました。

カフェスタイルのシートです。このシートカウルのペイントは定番!色んな純正色ペイントさせて頂きました。

シートカウルを取り付けた画像は、HD練馬さんのブログを見てください。

 

 

ハーレーダビッドソン練馬ブログ

http://blog.livedoor.jp/ltr_nerima

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

ビキニカウルペイント#2

2019.02.04

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

2015年モデル FXSB ブレイクアウト。

社外のフロントビキニカウルを純正色「ハードキャンディークイックシルバーフレーク」でペイントし仕上がりました。

純正塗料でのペイントです。

色見本としてフロントフェンダーをお預かりしました。

下地処理をしっかりと行っているので良い仕上がりです。

 

 

ハーレーダビッドソン三鷹

http://www.harleydavidson-mitaka.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

ビキニカウルペイント#1

2019.02.01

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

2015年モデル FXSB ブレイクアウト。

ビキニカウルペイント前の下地処理を行います。

FRPパーツのため巣穴(細かな穴)や、成型時の合わせ面痕などを修正します。FRP製品の場合はこのような作業が必須なんです。そしてスプレーパテを一度ペイントして面だしなど行い、最後にサフェーサーをペイントして下地処理を終えます。

 

ハーレーダビッドソン三鷹

http://www.harleydavidson-mitaka.com/

Glana : Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

ピンストライプからの~

2019.01.26

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Gallery, ピンストライプ

スポーツスターのビキニカウルとフューエルタンク・リヤフェンダーにピンストライプ。

でも、このピンストはグランツで入れたのではなくて、どこかのピンストライパーさんが描いたみたいです。

そのピンストライプを入れた外装にクリヤーコートするお手伝いをさせて頂きました。

 

 

ハーレーダビッドソン陸友

http://www.harleydavidson-rikuyu.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

純正色

2019.01.23

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

サドルバックトップをペイントしました。

2013年カラーバリエーションにありました「メルローサングロ」でペイントです。

この色も数ある塗料メーカーの材料では調色が不可能な色なんです。

純正塗料でなければ再現できないんです。

メタリックの粒子のカットも違えば顔料も違うんです。

手前がペイントしたトップで、奥が見本のトップです。

 

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

ガンシップグレー

2019.01.10

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

2018年モデルのファットボブ。

オールペイントです。

色は2018年にCVOでラインナップされていました「ガンシップグレー」でペイントしました。

フューエルタンクにエンブレムが貼られると、もっと見栄えが Look is good だったのですが!写真を撮り忘れました。

CVOカラーでペイントするのもいいもんですよ。

スポーツスターのフューエルタンクをCVOカラーでペイントしました。画像の最後の方に載せてありますのでドラッグしてみてください。

色はオレンジラバ・ブラックデニムでペイントしてあります。

 

 

 

HD練馬

http://harleydavidson-nerima.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

FLHTCUオールペイント#5

2019.01.09

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

フロントフェンダーとサドルバックトップとなります。

あとサイドカバーをアップして終了となります。今しばらくお付き合いください。

サドルバックのトップと比較して、ボトムが大きいこと画像で見るとよくわかります。

フロントフェンダーもそうですが、ほとんどのパーツの裏面はマットブラックでペイントしてあります。

サドルバックボトムのボックスの中も奥までしっかりマットブラックでペイントしてあります。

ボトムは確かにペイントするのは大変でした。

 

 

ラッシュカンパニー

http://rush-company.net/

Glanz:Fasebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

FLHTCUオールペイント#4

2019.01.08

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

年末すこし前倒しでご納品できました。

写真点数が多いので分けてアップしています。あと一回で終了します。

なんといってもこの色「マツダ ソウルレッドクリスタル」いい色です。

スリーコートでキャンディーと同じ塗装プロセスなんですが、キャンディーと違う色味なんです。この色刺さります。

明るいところと暗いところで大きく色目が変わりのでクールです。

自分的にはうす暗いところみた色目が大好きです。

 

 

 

ラッシュカンパニー

http://rush-company.net/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)