Gallery

ハーレー純正色

2017.11.08

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

DSC_0275

社外FRP製品スポーツスター用のフロントフェンダーを、純正色モロッコゴールドパールでペイントしました。

こちらのフェンダーはFRPで出来ていて、下地をしている中でサフェーサーだけでの処理だと不安材料が残ってしまうため、スプレーパテをペイントしてしっかりと下地を作りペイントしました。

フェンダーの裏面はマットブラックでペイントしてあります。

(続きを読む…)

FXSB#4

2017.11.07

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

DSC_0229

仕上がりました。

クイックシルバーフレークはそれなりにフレークの粒子が粗いため、クリヤーは3回に分けてペイントします。

2コートクリヤーをペイントしたら70℃で強制乾燥させ中研ぎを入れ、再度クリヤーをペイントすることを繰り返します。

フレーク系はそれなりに手間がかかってしまします。でも、かけた分クオリティー良く仕上がります。

 

ハーレーダビッドソン長崎

http://harleydavidson-nagasaki.com/

(続きを読む…)

FXSB#2

2017.11.04

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

RIMG0032

 タンク表面を均等に均すとこれだけのパテ面積となります。

パテの選択もしっかりと行い(材質や用途に使い分けています)一つひとつの工程を確実に行っています。

仕上げのパテを使い形状に合わせて仕上げました。

 

ハーレーダビッドソン長崎

http://harleydavidson-nagasaki.com/

(続きを読む…)

FXSB#1

2017.11.02

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

RIMG9934

FXSB

社外ストレッチフューエルタンク。

まずは下地作業を行います。見ての通りスチール素地で延長された部位は溶接の痕があり、表面には製造過程で付いたプレスの痕や荒削りされた溶接の痕など全て修正していきます。

 

ハーレーダビッドソン長崎

http://harleydavidson-nagasaki.com/

(続きを読む…)

XL1200V#3

2017.10.31

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

DSC_0238

このように仕上がりました。

制作したデカールはクリヤーコートの中に入っています。

また、タンクの裏面の処理も行っており、ストラクチャー感のあるマットブラックでペイントしてあります。この作業は基本サービスで行っています。

 

ハーレーダビッドソン三重

http://harleydavidson-autorec-matsusaka.com/

(続きを読む…)

XL1200V#2

2017.10.30

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

DSC_0221

ペイント作業にはいります。

色は純正色の「ハードキャンディービッグレッドフレーク」でペイントします。

デカールも支給で来たのですが、水性デカール(デカールを水に浮かべてデカールとアプリケーションを分離させて貼り付けるタイプ)でした。

このデカールだとクリヤーコートをした際に、デカールがクリヤーの溶剤に反応してしまい、チジレテしまったりする恐れがあったので、そのデカールを版代わりに使い通常のデカールを制作しました。

 

ハーレーダビッドソン三重

http://harleydavidson-autorec-matsusaka.com/

(続きを読む…)