Gallery

FXDL#1

2018.01.18

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

RIMG1503

FXDL

こちらの外装をオールペイントします。

オールペイントでも純正カラーになります。外装の状態は極めて悪く大きなヘコミなどはありませんでしたが、裏面などサビが出ていて、ほぼ外装のレストアに近い状態でした。

グランツの得意とする作業です。

 

ハーレーダビッドソンセントラル所沢

http://www.harleydavidson-central-tokorozawa.com/

(続きを読む…)

ペイントリペアートレーニング

2018.01.17

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, News

IMG_7800

ハーレーダビッドソン  トレーニングセンターで「第一回ペイントリペアートレーニング」開催しました。

全国からハーレーディーラーの方が集まります。

当社専務が講師としてトレーニングを行いました。

この日のために二か月前から準備を始めて、参加者様のトレーニング用のタンクをペイントしたりマニュアルを作成したりと、通常業務が忙しい中でしたが間に合いました。

今回の企画、私は少しだけお手伝いしただけで、あとは専務とスタッフ達がすべて作り上げてくれました。

第二回開催は2月26日となります。

多くの参加者様をお待ちしております。

 

(続きを読む…)

R1150GS

2018.01.16

Gallery, BMW

RIMG1643

BMW R1150GS

ミッションケースをペイントしました。

このミッションケースガソリンが漏れてしまい、そのガソリンがミッションケースをつたわって染みついてしまいました。

染みついた部位の塗膜をすべて落とします。落とさないでサフェーサーをペイントしてペイントしても、後々染みが浮き出てきてしまいます。

エアーツールが入る所はいいのですが、入らないところは基本手作業で落としていきます。

また、ペイント作業に入っても細かな部位のマスキングなど、意外と手間がかかります。

 

モトラッド港北

http://www.t-koshida.com/bmw-motorrad.kohoku/

(続きを読む…)

GIVIトップケース#4

2018.01.15

Work Flow, BMW, Gallery, BMW, Work Flow, BMW100th限定カラー

DSC_0773

全ての部品を組み付けて完成です。

まとまりました。ラインどりやラインの合わせ面もすべてOKです。

基本、100周年のGSデザインに合わせてライン取してあります。

どこまでラインを伸ばすか、どこまでラインを落とし込むかと色々とスタッフ同士で協議していました。

結果、クオリティーの高いトップケースとなりました。

 

(続きを読む…)

GIVIトップケース#2

2018.01.11

Work Flow, BMW, Gallery, BMW, Work Flow, BMW100th限定カラー

DSC_0700

メインカラーはアルピンホワイトとなり、初めに全ての部品をアルピンホワイトでペイントします。

数点はアルピンホワイト単色で仕上がります。

ラインの入るメイン部品の4点は、このようにマスキングを行いブルーからレッドとペイントしていきます。

 

(続きを読む…)

GIVIトップケース#1

2018.01.10

Work Flow, BMW, Gallery, BMW, Work Flow, BMW100th限定カラー

RIMG1586

100周年記念限定モデル。

BMW R1200GS。

純正のトップケースは使用せず、社外品「GIVI」トップケースを100周年特別限定カラーでペイントしました。

純正部品とは形状なども異なるので、デザイン作りが大変でした。

ラインどりをどこに?ライン幅は?などなど何パターンか作りお客様に確認してもらいました。

複雑なパーツ形状、分解すると何パーツにも分かれます。

 

(続きを読む…)

ヘルメットペイント#3

2018.01.09

Gallery, ヘルメット

DSC_0794

仕上がりました。

細部まで本当にこだわり作業させて頂きました。ゴム淵のところはゴム製のシーリング剤でシールして、見た目までこだわっています。

全ての合わせ面もバッチリ!最高の仕上がりまです。

次はジェットヘルメットいきましょう!

 

(続きを読む…)