Work Flow

FXS#2

2018.09.29

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

 仕上がりました。

極力極力、色合わせを行い元の状態に近い色目を出しました。

色焼け・色褪せの再現できないところはゴメンナサイ。(塗りたての色なんで)

でもイイ感じに仕上がりました。

 

 

 

ハーレーダビッドソン徳島

http://www.harleydavidson-tokushima.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

FXS#1

2018.09.28

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

 年式は不明ですが、FXSのフロントフェンダーの鈑金塗装です。

フェンダーの先端が歪み少し折れ曲がっています。

年代物なので塗膜の劣化もそれなりに進んでおりまして、塗膜をすべて剥離してからの塗装となります。

 

 

 

ハーレーダビッドソン徳島

http://www.harleydavidson-tokushima.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

ペイント

2018.07.25

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

純正塗料を使いペイントして仕上がりました。

色は「モロッコゴールドパール」にゴールドのライン2本。

この色も純正塗料でないと色が合わない色で、根本的にパールの粒子とパールの色が市販の材料と違うんです。

 

 

ハーレーダビッドソンモトロマン

http://www.harleydavidson-motoroman.com/

Glanz:Fasebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

鈑金

2018.07.24

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

ソフテイルデラックスのフロントフェンダーの鈑金修正です。

フェンダーの後ろ側に横一線のヘコミがあります。

このヘコミは、ハンマーと当て板を使いながらハンマーリングして叩き出しします。

 

 

ハーレーダビッドソンモトロマン

http://harleydavidson-motoroman.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

ハードキャンディークイックシルバーフレーク#2

2018.07.03

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

仕上がりました。

ヘッドライトカバーは脱着ができないためマスキングしてペイントしました。

中研ぎを入れて仕上げのクリヤーをペイントすると、フレーク粒子も埋まってしまい表面がフラットに仕上がります。

 

ハーレーダビッドソン幕張

http://www.hd-makuhari.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

ハードキャンディークイックシルバーフレーク#1

2018.07.02

Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

2015年モデル FXSB

社外フロントフェアリングを純正色「ハードキャンディークイックシルバーフレーク」でペイントします。

このフェアリングはプラスチック製の材質でできていまして、成形状態も良好でした。

良好でも下地処理を行ってサフェーサをペイントします。

 

ハーレーダビッドソン幕張

http://www.hd-makuhari.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story (さらに…)

穴埋め(スムージング)

2018.06.23

Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

リヤフェンダーに開いているウインカーステーの穴「4箇所」を穴埋めします。

両端は穴が開いていてプレスで形まで作られています。ここのクボミもスムージングします。

スムージング=表面をスムーズにします。

スムージングはビジュアル的なもので、目立つ凸凹やオブジェクトがなくなるため、すっきりとしたフォルムになります。

 

ピットインハーレーダビッドソン

http://www.harleydavidson-pitin-hd.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

メッキパーツにペイント

2018.06.21

Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

ヘッドライトカバーとヘッドライトリング・ハンドルカバーのペイントです。

全てメッキ加工されているパーツです。

昔はメッキ加工してあるパーツのペイントはNGだったのですが、今は材料が進化してメッキパーツにペイントできるプライマーがあります。

当時より幅広くペイントが楽しめます。

 

ピットインハーレーダビッドソン

http://www.harleydavidson-pitin-hd.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)