国産

CB1100R#4

2018.10.29

Gallery, 国産

最後はシートカウルです。(エビの尻尾に見えるは私だけ?)

実はこの車両、数年前に火事に見舞われてしまい焼けてしまったのです。

それを数年かけて蘇りさせました。エンジンからフレームほぼ全ての部品を交換して新車みたいになりました。

年内中にご来店してもらい車両の撮影をする予定です。

そしたら画像をUPしますね。

 

 

 

 

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

CB1100R#3

2018.10.27

Gallery, 国産

次はフューエルタンクです。

CB1100Rはタンクだけがアルミ製品で、残りの部品は全てFRP製品です。

下地処理での作業は、アルミの素地まで塗膜をはがして作業してあります。

また、お客様のこだわりで給油口のところを一部加工してあるんです。見た目ではさほど分からないのですが加工してあります。

 

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

CB1100R#1

2018.10.25

Gallery, 国産

HONDA  CB1100R

空冷DOHC4バルブ並列4気筒。

CB900Fを元に開発された車両で、1981年から1983年まで限定生産されてスポーツバイクなんです。

また、全世界で5000台位の生産で、新車価格も当時250万円!CB750Fの5倍近い価格でした。

フューエルタンクはアルミ製品で、それ以外は全てFRP製品なんです。軽量化の視点で作られたんでしょうね。

そのCB1100Rの全外装をフルレストアペイントしました。

初めにフロントカウル。パールホワイトベースにキャンディーレッド・ブルーライン。

トリコロールカラーです。

 

 

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

YAMAHA R1オールペイント

2018.04.02

Gallery, 国産

YAMAHA R1

オールペイントしました。

この色は一昔前に流行ったマジョーラカラーみたいな色で、でもマジョーラと大きく違うところは、マジョーラは派手に色がカメレオンのように変化するのに対して、こちらの色は品よくグラデーションかかったラグジュアリー感ある色です。

ドイツSTANDOX社塗料で世界限定色にもなった「エクスクルーシブライン・イモラアイス」という色で、世界で2000リッターしか生産されなかった希少な塗料です。

ちなみにこのR1、スタッフの車両なんです。

毎日毎日コツコツと仕事終わりに作業してました。その甲斐あって見事な仕上がりになりました。

ほんと画像では分かりづらいですがシルバーベースからライトパープル、時にはライトグリーンなどきれいにグラデーションがかかります。

このエクスクルーシブラインまた流行るかも!

様々なバリエーションの塗料しっかりと保管、在庫してます・・・・・・

 

(さらに…)

ZRX1200

2017.09.27

Gallery, 国産

ZRX1200

久しぶり国産のお仕事です。

トーテム・ポールさんからのご依頼です。トーテム・ポールさんは、国産車をはじめトライアンフ、ハスクバーナなども取り扱うお店です。

今回は社外のビキニカウルとフューエルタンクはヘコミがありそれを鈑金修正して、純正色でペイントしました。

国産車の調色は意外と難しいんです。

 

トーテム・ポール

http://www.totem-pole.co.jp/

(さらに…)

CBX1000

2017.09.06

Gallery, 国産

空冷ツインカム直列6気筒。

エキサイティングなエンジンレイアウト。ただでさえ幅の広いタンクからさらにはみ出たエンジン。

当時かなり衝撃を受けました。

そのCBX1000のタンクを純正通りにペイントしました。

補修ペイントですが、ペイント技を使いながらクオリティーの高い仕上がりになりました。

(さらに…)

CBR400RR#4

2017.08.02

Gallery, 国産

仕上がりました。

右側がペイントしたカウルで、左側が見本でお預かりしてカウルです。

クオリティー良く仕上がりました。このような仕事が本来グランツが得意とする分野です。

いわばオートバイのボディーショップ(車で言う鈑金塗装屋さん)です。

また、旧車の外装レストアも得意分野で、現在も1983年モデルのCB1100Rの外装フルレストアのお仕事もいただいています。

BMW R100RSやK100・1100RSなどの、外装レストアペイントも多く手掛けています。

外装のレストアペイントお任せください。

(さらに…)

CBR400RR#3

2017.08.01

Gallery, 国産

ペイント作業です。

残すデカールすべてマスキングを行います。この時、ペイントしてマスキングを剥がした時に「マスキングしてある感」をなくすため、細部まで気を使ってマスキングを行います。

ペイント後、マスキングしてある感は全くなく純正感を保っています。

(さらに…)

CBR400RR#2

2017.07.31

Gallery, 国産

修正作業に入ります。

割れは材質に合わせた専用の接着剤を使用し、裏面からもしっかりと補強して強度を持たせます。

裏面から強度を持たせるため、ブリッジ「添え木みたいなもの」補強する予定でしたが、接着剤だけで予想以上の強度が保たれたので今回はブリッジなしの修正となりました。

(さらに…)