HARLEY-DAVIDSON-CVO

FLTR3-CVO

2018.12.13

Gallery, HARLEY-DAVIDSON-CVO

2009年モデル FLTR3-CVO

サドルバックエクステンションのキズを修正してペイントしました。

社外のロアフェアリングもキズ修正してこちらもペイント。

サドルバックエクステンションは普通はボルトオンで取り外せるのですが、このエクステンションは強力な接着剤で取り付けられていて取り外すことができませんでした。

なので取り付けられたままペイントを行いました。そうサドルバックはマスキング。

幸いにもエレクトリックオレンジの部位だけキズがあり、その他はノーダメージでした。

社外のロアフェアリングは裏表エレクトリックオレンジでペイントしたんです。また、ゴールドとバーガンディのラインも何故か入っていたので、反対側のロアフェアリングに合わせペイントしました。

通常であれば裏面はマットブラックでペイントします。でも裏面も表面と同色もイイもんです。

工賃は上がってしまいますが!

 

 

ブラッククローム

http://www.blackchrome.net/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

CVOリミテッド

2018.12.03

Gallery, HARLEY-DAVIDSON-CVO

2018年CVOリミテッド 「ブラックアースフェード。」

まだまだ人気人気です。

純正のストレッチサドルバックをペイントしました。

社外ではなくても、純正ストレッチサドルバックで見た目はかなり変わるんです。

このパーツの変更しただけでもカスタム感が広がりますね。

 

 

ハーレーダビッドソン横浜

http://harleydavidson-yokohama.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

CVOリミテッド#2

2018.11.24

Gallery, HARLEY-DAVIDSON-CVO

社外ストレッチサドルバックです。

かなりロングなサドルバック。純正のストレッチサドルバックに変更するお仕事も多くありますが、純正に負けないくらい社外部品のペイントも多いですね。

さてこのお仕事のポイントは、後ろから見た時のリヤフェンダーのグラデーション位置と、サドルバックのグラデーション位置を合わせるのがポイントなんです。

 

 

ハーレーダビッドソンMJM札幌

http://www.harleydavidson-mjm-sapporo.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

CVOリミテッド#1

2018.11.22

Gallery, HARLEY-DAVIDSON-CVO

2018年モデル CVOリミテッド。

バガースタイルです。

フロントフェンダーとリヤフェンダー、サドルバックボトムを純正色「ブラックアースフェード」でペイントしました。

ブラックとブラウンのグラデーション。

リヤフェンダーはライセンスプレートの部位と、ウインカーの部位を加工してあります。

 

 

ハーレーダビッドソンMJM札幌

http://www.harleydavidson-mjm-sapporo.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

CVOロードキング

2018.10.22

Gallery, HARLEY-DAVIDSON-CVO

2013年モデル CVOロードキング(FLHRSE5)

社外品のストレッチサドルバックを純正色「クラッシュドサファイア・コールドフュージョングラフィックス)でペイントしました。

このサドルバックはFRP製品ではなく、プラスチック製品なので下地処理が楽に行うことができます。(でも不具合の部位があればしっかりと直します。)

クラッシュドサファイアはキャンディー系のペイントになります。

 

 

ピットインハーレーダビッドソン

http://www.harleydavidson-pitin-hd.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

CVOリミテッド#3

2018.10.18

Gallery, HARLEY-DAVIDSON-CVO

2018年モデル CVO リミテッド。

最後はストレッチサドルバックです。

リヤフェンダーのグラデーションとサドルバックのグラデーション位置をあらかじめ合わせて置き、グラデーションをかけていきます。

フロントフェンダーとリヤフェンダー、サドルバックとすべてのパーツのペイントが終わりました。

組みあがった車両を見てみたいですね。

 

 

 

ハーレーダビッドソンMJM札幌

http://www.harleydavidson-mjm-sapporo.com/

Glanz:facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

 

(さらに…)

CVOリミテッド#2

2018.10.17

Gallery, HARLEY-DAVIDSON-CVO

2018年モデル CVOリミテッド。

次はバガータイプのリヤフェンダーです。

このリヤフェンダーのナンバープレートの取り付け部位は、US仕様で小さく日本のナンバープレートが付かないため、ナンバープレートを取り付けるところを大幅に加工して日本仕様にしました。

 

ハーレーダビッドソンMJM札幌

http://www.harleydavidson-mjm-sapporo.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

 

(さらに…)

CVOリミテッド#1

2018.10.16

Gallery, HARLEY-DAVIDSON-CVO

社外品のフロントフェンダーをブラックアースフェードでペイントしました。

21インチなどのスマートなフェンダーではなくて、少しワイドなフロントフェンダーです。

グラデーションのペイントです。

 

 

ハーレーダビッドソンMJM札幌

http://www.harleydavidson-mjm-sapporo.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

FLTR3-CVO

2018.09.25

Gallery, HARLEY-DAVIDSON-CVO

2009年モデル FLHR3-CVO

「スターダストシルバー&チタニウムダスト/ゴーストフェザーグラフィック」でプライムパーツからフロントフェンダーをペイントしました。

細かなグラフィックから全て細部にわたる部位まで純正通りに再現しました。

 

ユーメディア横浜青葉

http://www.u-media.ne.jp/shop/detail.php?shop=14

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

サドルバックエクステンション

2018.09.20

Gallery, HARLEY-DAVIDSON-CVO

2012年モデル FLHTCUSE7-CVO 

サドルバックエクステンションとサドルバックトップをペイントしました。

サドルバックエクステンションはプライムパーツからのペイントでサドルバックトップはキズ修正を行ってペイントしました。

エクステンションは「エレクトリックオレンジ/ブラックダイヤモンド」のツートンカラーでラインが2色入ります。

サドルバックとラインなどが延長しますので、サドルバックをお預かりしてライン合わせなどを行います。

サドルバックトップはエレクトリックオレンジ単色です。

このエレクトリックオレンジのパールはカメレオンパールを使っていまして、見る角度でパールの色が変化する特殊なパールを使っています。

サドルバックとエクステンションのラインの合わせ面もしっかりと合うようにマスキング・ペイントしています。

 

ハーレーダビッドソン塚原

http://harleydavidson-tsukahara.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)