DUCATI

モンスター1200R

2019.02.16

Gallery, DUCATI

1992年から発売が始まったスポーツネイキッドのモンスターシリーズ。

モンスター1200R。

フューエルタンクを純正色でペイントしました。

各デカールは部品として供給できるそうでペイントする側も安心です。

供給できなくなるとペイントで入れたり、違うロゴに変更したり(カッティングマシーンで制作できます)これを機に違うデザインしてしまったり、デカールを新たにデータから起こして制作したり(これはコストがかかってしまうのでお勧めできません)

と選択肢はあります。

部品が入るのが一番望ましい形ですね。

 

 

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

SUPERSPORT S

2019.02.15

Gallery, DUCATI

SUPERSPORT S

アグレッシブでスポーティーでエレガントなデザインになりました。

そのフューエルタンクを純正色「マットチタニウムグレイ」でペイントしました。

立ちゴケです。キズと若干のヘコミがありましたけど、純正通りのマット感、キレイに修復しペイントできました。

 

 

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

スイングアームペイント

2018.11.29

Gallery, DUCATI

モンスター797

スイングアームを塗装しました。

この塗装はストラクチャー塗装と言いまして、シボ感のある塗装表面を作ります。

特殊な塗装です。

キズ付いた面を修正してから塗装し、仕上げのクリヤーはマットクリヤーを使い輝度を合わせます。

 

 

グッドウッド二輪商会

https://www.goodwood.co.jp/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

ポールスマート

2018.10.04

Gallery, DUCATI

ドゥカティ スポーツクラシック ポールスマート

2006年に発売され、通称イモラカラーと呼ばれたポールスマート1000LE。

フロントカウルを新品パーツからペイントしました。

どこかでオールペイント?このカラーリングは純正では存在しないカラー!

ベースカラーは純正でデザイン部が純正とは違うところ。キャンディーブルー系のカラーでペイントされており、調色するのが意外と大変でした。

サイドパネルは色見本とライン合わせを兼ねてお預かりさせて頂きました。

 

 

 

ドゥカティ横浜

http://www.u-media.ne.jp/shop/detail.php?shop=24

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

ドゥカティ Xディアベル

2018.02.13

Gallery, DUCATI

ドゥカティ Xディアベル オールペイントです。

ブラックの外装からレッドでペイントしました。

フロントフェンダーとタンクは一部ブラックを残してレッドと塗り分けしました。

また、センターラインのデカール(レッドストライプとブラックライン)は剥がさずにクリヤーコートしてあり、外装のブラックとしっかり馴染みました。

 

広丘自動車研究所

http://www12.plala.or.jp/hirooka/

(さらに…)

スクランブラー

2017.10.13

Gallery, DUCATI

ドゥカティ スクランブラーのオールペイントです。

エンブレムが貼っていないのでまとまり感がないですが、お客様こだわりのペイントをさせていただきました。

ブルーグレーのマットペイントにセンターラインは艶有のブラックでペイントしてあります。

ハーレーの2018年モデルにある「艶有ベースカラーに艶なしのライン」みたいな感じです。

ベースのブルーグレーマットの色を決めるには、お客様とお時間をかけて決めさせて頂きました。

 

(さらに…)