未分類

ヘッドライトトリムペイント

2019.10.01

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, 未分類

2009年モデル FLTR

ヘッドライトトリムを純正色「ミラージュオレンジ」でペイントしました。

もちろん純正塗料で!と言いたいのですが純正塗料は使いましたが、色見本のサイドカバーが色焼けなど少し進んでいまして、色焼け具合を調色しペイントしました。

かれこれ10年前の車両で、色褪せ色焼けしやすいレッド系だから仕方ないのですが。

色合いも完璧に合いました。

ちなみに、このミラージュオレンジは3コートパールで、ベース色のオレンジをペイントして、そのあとパールをペイントしてクリヤーで仕上げる仕様なんです。

 

 

 

 

 

ハーレーダビッドソン山口

http://www.harleydavidson-yamaguchi.com/

グランツニュース

https://clt1064603.benchurl.com/c/v?e=ED962E&c=103E9B&t=1&l=7077C8F&email=Hkc7NaD4sSDDP3yOWCVkwnzBjzlZ2TJR

グランツインスタグラム

https://www.instagram.com/glanz_paintfactory/?hl=ja

タッチアップ塗料販売

http://clt1064603.benchurl.com/c/v?e=EBC958&c=103E9B&t=1&email=n4pEUedpTAW%2FEDq5dsKJolHQlvJmh04zBJcAT8xErqg%3D

グランツランディングページ

https://glanz-paint.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

FLSTF#2

2017.09.01

Gallery, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow, 未分類

各パーツの表面の処理を行い、ヒズミなどパテを付けて整えていきます。

パテは材質に合わせて使い分けます。最終的には仕上げパテで表面を仕上げます。

時には、スプレーパテ(専用のスプレーガンで吹き付けてパテを盛るタイプ)を使うことも有りますが、多くはFRPパーツの面出しなどに使います。

パテをいちいち付けて形を整えるより非常に楽なのですが、厚付けができないのが難点なのです。ヒズミを取るくらいであれば最高な材料です。

 

ハーレーダビッドソン湘南

http://harleydavidson-shonan.com/

(さらに…)

ペイントフィッティング サービス

2017.06.29

未分類

ペイントやオールペイント前のイメージを作る「ペイントフィッティング サービス」

ドゥカティーSPORT1000オールペイントイメージを作りました。

お客様から数アングルの写真を頂きまして、そこから加工に入ります。色見本となる画像もいただき極力近い色を作りました。

ペイントフィッティング サービスをご活用して頂き、よりイメージを明確にして頂ければ幸いです。

これでイメージが伝わると思います

ラインカラーを変更したのも作ってみました。

また、サービスでフィッティング画像をフォトフレームに入れて記念にプレゼントしています。

 

ペイントフィッティング サービス

http://cpt-takatori.com/?page_id=12091

(さらに…)