Recent Posts

FRP下地処理

2019.02.22

Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

ステップボートの下地処理。

このステップボードはFRP製品なのでFRPの下地処理を行います。(素材によって下地処理のやり方が変わります。)

初めにパーツに熱をかけて膨れをチェックします。樹脂や樹脂とゲルコートな中にエアーが入っている場合、熱をかけると膨張して膨れてきます。膨れを削り樹脂を流し込んで穴を塞いでしまいます。

成形が甘い箇所は形をパテなどで整えます。クラックがある場合も樹脂で修正していくんです。

FRPパーツは下地処理が大変なのです。

 

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

ステップボード

2019.02.21

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

トライグライド ウルトラ。

ステップボードを純正色の「ビレットシルバー」でペイントしました。

もちろん純正塗料で!

社外のFRP製品で程度もそれなりに。でも下地処理からしっかりと作業してあります。

ペイントしている時間より、下地をしている時間の方が掛かっています。単色なのでペイントは一日で終わり、下地は4日は掛かっています。

スプレーパテペイントして磨いで、サフェーサをペイントして磨いで、その工程の中には巣穴埋めたり、ゲルコートのクラック直したりと、FRP製品は手間が掛かりますね。

 

 

ハーレーダビッドソンレイクウッド

http://harleydavidson-lakewood.com/

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

カーボン転写ペイント「イージーグラフィックス」

2019.02.20

Gallery, イージーグラフィックス

いま密かにブームが戻ってきている「カーボン転写ペイント」

パーツにオブラートみたいな薄いフィルムを水転写する技法なんです。

木目や大理石調などたくさん柄がありまして、やはり人気はカーボン柄。

15年前くらいに爆発的な人気がありました。一か月で設備投資した金額を転写だけで稼いでしまいました。

毎日転写してたくらいです。

ブームは戻ってくるといいますが、また転写の受注が増えてきました。やはりカーボン柄がダントツです。

基本、ペイントできるパーツでしたらOK!

あまり部品が大きすぎると転写槽に入らないのでNG!

 

Glanz : Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(さらに…)

Private Blog

モトラッドつくば

2019.02.13

先日モトラッドつくば様にお邪魔させて頂きペイントに関してのご相談や、新しいビジネスのご提案をさせて頂きました。

最先端をいく多角型分光測色機(色合わせをする機械)のご紹介や、お客様からペイントなどに関するQ&Aなど、つくばサンのYouTubeで展開するかもしれません。

今回はYouTubeの撮影があるとは思わなかったので、歯切れが悪くなっていたりしますがご了承ください。

ひょっとしたらシリーズ化になるかもしれません。

 

You Tube

https://www.youtube.com/watch?v=jU0z44ETFR0&feature=youtu.be

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story