Recent Posts

フューエルタンク鈑金ペイント#1

2018.05.28

Work Flow, HARLEY-DAVIDSON, Work Flow

RIMG3412

2016年モデル FXDF ファットボブ

フューエルタンク右側がベッコリと凹んでいます。まだまだこのくらいの凹みは問題なく直すことができます。

でもフューエルタンクのラインデカールは部品で入手することができないので、ラインはすべてペイントで入れていきます。

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

 

(続きを読む…)

フォーティーエイト

2018.05.26

Gallery, HARLEY-DAVIDSON

DSC_1333

フォーティーエイト。

キズとヘコミがあり修正ペイントしました。グラフィックのところから離れていたので、色はスポットでペイントしてデニムクリヤーは全体にペイントして仕上げました。

ボカスのにもそれなりのテクニックが必要となり、シンナーの量や吐出量などをコントロールしながらボカシていきます。

ハーレーの純正塗料は通常の塗料よりボカシが難し塗料で、「コツ」が必要となります。

色はボカスのにも難易度の高い「クラッシュドアイスデニム」でペイントしました。

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(続きを読む…)

Private Blog

ピットイン ハーレーダビッドソンさんにお邪魔して。

2018.04.14

DSCN0050

いつもお世話になっているピットインハーレーダビッドソン様に取材の件でお邪魔しました。

そう取材です。

グランツはここで広報紙を創刊する運びとなりその取材なんです。

この広報紙は日ごろからお世話になっているお客様に取材に伺い(創業期から現在に至るまでのご苦労話や、会社のターニングポイントとなるエピソード。

時代の変化や顧客様の変化に対して取り組んでいる事例。将来の展望や夢。グランツとの関係。)などなど「グランツ広報紙」という形で定期的にご紹介していきます。

こちらの広報紙は、全国の各モーターサイクルディーラー様に配布させていただく予定です。

お楽しみに!

次は貴方の会社にお邪魔します。

 

ピットインハーレーダビッドソン

http://www.harleydavidson-pitin-hd.com/

 

Glanz:Facebook

https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story

(続きを読む…)